1/10GPツーリング全日本選手権のお話

2015年9月18日 レースレポート

こんにちは!

先週末の9 月12(土)13(日)の2 日間、三重県いなべ市のホクセイサーキットで行われた
2015 年JMRCA1/10 エンジンツーリングカー全日本選手権に、KOスタッフがサポートに行ってきました。

 

今年の大会からは予選のレース時間が4分になり、燃費に余裕があるようにルール変更があったそうです。R/Cエンジンカーはガス欠直前にエンジンを破損するリスクがあるので、それを回避できるような配慮ですね。参加された選手も思いっきりレースを楽しめたのではないでしょうか。

ホクセイサーキットは、昨年度は1/8レーシングの全日本も行われた ビックサーキットです。サーキットが大きいということは、遠くの距離まで離れて走行することになるので電波的にも厳しいサーキットですが、EX-1KIY、EX-2ともにまったく問題なかったそうですよ!

 

KO PROPOサポートドライバーの 嶋崎 真弥 選手はEX-2のフィーリングが気に入っているそうです。全日本選手権のオープンクラスで、見事にファイナル入り!

使用マシンは自ら開発スタッフを務めるKMレーシングの
H-K1、プロポはEX-2にハイエンド受信機のKR-413FHを使用。

サーボはステアリング/スロットルともに ロープロファイルサイズのBSx2One10POWERです。

  

中京地区から参加の渡辺選手も、昨年に引き続きスポーツクラスでファイナル入り!予選第1ラウンドではトップゴールの大活躍だったそうです。

渡辺選手はEX-1KIYBSx2One10POWERを組み合わせて使用。

 

 

さて、毎週更新してきましたKOサポートブログですが、今後はレースレポートを中心に、隔週更新とさせていただきます。KO PROPOホームページで 「KOPROPO上達ガイド」を新コンテンツとして展開していきますので、そちらもお楽しみにお願いします!

今回もお読み頂き、ありがとうございました。

関連商品

KR-413FH 2.4GHz FHSS

\12,000(税抜)  
No. 21007