ドリフトセット SG-1(RSx3-one10 Ver.D+KG-X)(セレクター付き)

No. 92399
\ 24,800 (税抜)  
  • ドリフトセット SG-1

    「■2駆ドリに最適なサーボとジャイロのお得なセット!」

    2駆ドリに最適なRSx3-one10 Ver.Dサーボ、ステアリングアシストジャイロKG-X、サーボモデルセレクターのオトクなセットです。

     

    RSx3-one10 Ver.D

    ■2駆ドリに特化した専用設計サーボ !

    数々のレースで活躍してきたRSx One10の遺伝子を受け継いだRSx3-one10 Ver.Dは、2駆ドリに特化した専用設計サーボです。

    1/10カテゴリーに最適なロープロタイプのケースサイズに、スタイリッシュなレーザー彫刻、ミーリング加工を施したアルミトップケースを装備。RSxならではの滑らかでリニアな動作を継承し、実車感の高い、ダイナミックなドリフトが出来るようになります。2駆ドリでジャイロを使用した際に問題が発生しやすいハンチングの問題もRSx3-one10 Ver.Dでは発生しづらくなっています。各種路面状況、使用状況にマッチする5種類のデータをインストール済みです。

    ワンランク上のドリフト走行を是非体感してみてください。

     

    ■スタイリッシュなレーザー彫刻+ミーリング加工のトップケース

    トップケースには3面に、ミドルケースは2面にレーザーマーキング加工を施工。また、高度なミーリング切削加工で洗練されたイメージを確保しています。アルマイト色はシックなブラックとすることで、どのようなドリフトシャーシに搭載しても違和感なく搭載していただくことができます。

    ミドルケースは放熱効率に優れたアルミヒートシンクにアクセントのミーリング加工、ギヤは金属ギヤを採用(一部ギヤは樹脂ギヤ)。

    ■5種類のプリセットをご用意!

    RSx3-one10 Ver.Dには、予め5種類のプリセットが登録されています。こちらをサーボモデルセレクターで切り替えることにより、マシンやコースに合ったセッティングに簡単に変更することが可能です。初心者からエキスパートまで全てのユーザー層をカバーし、路面状況に合わせたセッティングが可能です。

    【モデル1】 Easiest:もっとも操縦しやすいセッティング
    【モデル2】 Easy:操縦しやすいセッティング
    【モデル3】 Standard:スタンダードセッティング (出荷時設定)
    【モデル4】Fast :速いセッティング
    【モデル5】Expert:エキスパート向けセッティング

    サーボモデルセレクターの使用例を、こちらのブログでご紹介しています!

     

    KG-X

    KG-X は2駆ドリに最適化したインテリジェント・ステアリングアシスト・ジャイロです。

    2駆ドリなどでジャイロゲインを高めた場合、ステアリングサーボが激しく左右に振動するハンチングを抑制するAGS機能、左右のカウンター量を適正化する左右独立のエンドポイント設定機能、ジャイロ制御とドライバー操作のブレンド比率を任意に設定可能なPCA機能など、現在のドリフトシーンで要求される機能を網羅した次世代のドリフトジャイロです。

    ※KG-Xは最新鋭のドリフトシャーシ開発メーカー「OverDose」社との共同開発製品です。

    設定方法を説明した動画をご用意しました。こちらを覧ください。

     

    AGSでハンチングを抑制!

    AGSとはアンチ・グリッチ・システム(Anti Glitch System) の意味です。従来のステアリングジャイロでは、2WDドリフトカーなどでジャイロゲインを高めた場合、ステアリングサーボが激しく左右に振動するハンチング(=グリッチ)が発生、そのまま使用するとサーボが発熱することで、最悪の場合はサーボが破損する原因となっていました。KG-Xでは独自のアルゴリズムによりハンチングを抑制するAGS機能を搭載。 AGSボリュームの調整により、ハンチングで使用不能だった高いゲインを設定しても、サーボを正常に動作させることが可能となりました。

    動画ではこちらで解説しています。

     

    左右独立でエンドポイントを設定!

    KGーXではドリフト中のカウンターステアの最大切れ角を左右で個別に設定が可能。
    以下のような従来のステアリングジャイロでの二つの大きな問題を解消します。
    (1)エンドポイント設定がないステアリングジャイロでは、ジャイロ作動時に限界点以上に切れ角が発生してリンケージやナックルを破損してしまうトラブルがありました。KG-Xではジャイロの動作とステアリング操作を併せても、初期設定で設定したエンドポイント以上の切れ角を規制しますので、過大な動作を防止します。
    (2)左右で共通のエンドポイント設定を行うステアリングジャイロでは、シャーシの組み付けやリンゲージの都合により右の切れ角は十分だか左の切れ角が足りないといった不便がありました。KG-Xでは簡単な初期設定で左右独立のエンドポイントを記憶させるので容易にジャイロ作動量が左右で合致します。一度初期設定を行えば、次回設定を変更するまで設定内容を保持しますので、再調整のストレスもありません。

    動画での説明はこちらの「初期設定編」を御覧ください。
     

    PCA で思い通りの操舵感!

    PCAとはプライオリティー・コントロール・アジャスター(Priority Control Adjuster)の略で、KG-X内部でミキシングされるジャイロからの信号とステアリング操作の信号のブレンド比率を変化させる機能です。カウンターステアの切れ角を大きくするためにステアリングジャイロのゲインを高く設定した場合、従来のジャイロではジャイロの主張が強くなりコントロール性能はトレードオフされていました。PCAを適正に調整することで、大きなゲインを設定しても、まるでジャイロの介入を感じられないほどのコントロール性能をキープすることができます。

    設定方法:
    ボリュームを右(時計回り)に回す → ジャイロの効果が増す
    ボリュームを左(反時計回り)に回す → ステアリング操作の効果が増す

    動画ではこちらで説明しています。
     

    3ch入力でゲインをリモートコントロール可能!

    ゲインとは、ステアリングジャイロが作動した時のカウンターステアの動作量のことです。KG-Xには3ch入力ポートがありますので、このポートと受信機の3ch(または4ch)を接続し、送信機の3chを操作することで走行最中でもゲインを変更することが可能です。
       ※リモートコントロールには別売オプションのブラック接続ケーブル(100mm)No,36519が必要です。

    【KG-X搭載例】

    ※上の画像では別売オプションのブラック接続ケーブル(100mm)No,36519を使用しています。

    動画ではこちらで説明しています。
     

    新高速通信システムHCS 対応!

    受信機とサーボの通信処理時間を1/4 に圧縮し、サーボの操作感が更にダイレクトになるHCSシステム。KG-XはHCSシステムにも対応しています。

    ※HCSでご利用の場合は、HCS対応受信機(KR-415FHDなど)とHCS対応サーボ(BSx3 / RSx3など)と組み合わせてご利用ください。
    ※レスポンスモード変更時には、KG-Xの初期設定を行ってください。

     

    軽量・高剛性・洗練されたアルミ製アウターケースを採用!

    KG-Xのアウターケースはアルミ製ケースです。アルマイト加工の後に、追加工でミーリング処理、レーザープリンティング処理を施行し、スタイリッシュなデザインを一層引き立たせています。

     

     

    セット内容

    RSx-one10 Ver.D x1
    KG-X x1 
    サーボモデルセレクター x1

  • RSx3-one10 Ver.D

    \15,000(税抜)  
    No. 30131

    KG-X

    \11,000(税抜)  
    No. 60229

    サーボモデルセレクター

    \1,500(税抜)  
    No. 61029
  • RSx3-one10 Ver.D 出荷開始&動作公開!
    RSx3-one10 Ver.D 近日出荷開始!