Grasper

1. 路面に食いつくような走行フィール !

従来、【トルク】【スピード】のスペックが重要視されたサーボですが、Grasperでは【保持力】に注目し、路面にしっかり食いつくようなトルク感を実感できるサーボに仕上がっています。
保持力とは、サーボの軸がその場で保持しようとする力のことです。これが強いとステアリングがしっかりと安定します。
Grasperは、「ぎゅっとつかむ」「しっかりと握る」などの意味があり、路面をがっちり捕らえるこのサーボの特徴を表す名称になっています。

2. ニューデザインのアルミ製トップケース !

ぶれない【保持力】を支えるトップケースには、アルミケースを採用。
アルマイト処理後にさらに切削加工を施すことで、エッジの効いたシャープなフォルムを造り上げています。 さらに、内側の厚みを極限まで削ることで、十分な強度を確保しつつ従来のアルミケースより軽量になっています。

こだわりは、サーボリードにも及びます。見た目で引き締まるブラックケーブルは、必要な電流容量を確保しつつ、取り回しに最適な柔らかさを備えています。

3. BSxのシステムを継承 !

世界で活躍するBSxシリーズ。モーターの駆動計算を一から見直すことで、リニアでパワフルなステアリングフィールを実現しています。 出荷時には、通常の走行に最適なパラメーターが設定されておりますが、PCに接続することで各パラメーターをさらに突き詰めることも可能です。

Grasper4
 
Grasper1
BSx2-one10 Grasper No.30207   ¥20,000(税別)                                                    
7.4V
Torque:10.8 Kg・cm 
Speed:0.09sec/60°
6.0V
Torque:8.0 Kg・cm 
Speed:0.1sec/60°
 

●サイズ:40.5×26×21mm ●重量:51.0g ●電源:6.0~7.4V (リポ、リフェ、ニッケル水素、ニッカド) ●ハードアルマイトアルミギヤ ●ブラシレスモーター ●デュアルベアリング ●ハードサーボギヤシャフト ●アルミトップケース ●アルミヒートシンクミドルケース ●ブラックケーブル ●金メッキコネクター
 
無負荷の状態で、微振動する場合がありますが異常ではありません。

one10 Grasperでは、走行に最適な状態とするためのパラメーター設定を行っています。そのためサーボ単体で見た場合に、出力軸が微振動または、駆動音を発生することがありますが、これは異常ではなく動作には支障ありません。

※この製品は、ステアリングへの使用を推奨します。

関連商品

BSx2-one10 Grasper

\20,000(税抜)   生産終了
No. 30207