マスターユニットEX-NEXT ブラックSP アップグレードセット(MINI-Z EVO2 レシーバーユニット付き)

No. 10764
\ 32,010 (税込)  

【スペック】
●電源:単四乾電池、ニッケル水素電池×4本
 リチウムフェライトバッテリー(2セル 6.6V)※
 リチウムポリマーバッテリー(2セル7.4V)※
 (電池、バッテリーは別売りです)
●消費電流:200mA以下
●チャンネル数:通常4CH/シリアル8ID
●送信機F/Wバージョン:Ver.3.00以降
●送信周波数帯:2.4GHz(XT)
●ニュートラルパルス:1.5msec
●テレメトリー対応
●シリアル対応
●HCS対応
●モデルメモリー:50
※モデルメモリーはマスターユニットに記憶されます。

【対応機種】
●ステアリングユニット
 ・ノーマルエクステンションユニット2.1(推奨)
 ・ノーマルエクステンションユニット2、他

●グリップユニット
 ・エキスパートグリップユニット2(ライトハンド)
 ・エキスパートグリップユニットLDT、他

●対応受信機:KR-420XT、「MINI-Z EVO2 レシーバーユニット KO対応送信機用」、「MINI-Z EVO レシーバーユニット EX-NEXT MC-8」

※MR-03と「MINI-Z EVO 2 レシーバーユニット KO対応送信機用」の組み合わせはテレメトリー機能、アドバンスモードに対応していません。MR-04と組み合わせてご利用ください。
※従来の「MINI-Z EVO レシーバーユニット 82040」には対応していません。

※本製品のマニュアルは、製品には付属しておりません。こちらからダウンロードをお願い致します。(準備中です)
※LCDエクスパンションユニット EXP-104シリーズを使用することはできません。
※FHSS、DSSSの受信機は使用できません。
※製品写真は、プロトタイプのものです。実際の製品は異なることがあります。
この製品は、10682 の代わりに使用可能です。(色が異なります。)

Made in Japan

  • ■待望のブラックバージョンをラインアップ

    これまでEX-NEXTはパールホワイトの光沢仕上げを標準にしてきましたが、この度ブラックバージョンがラインアップに加わりました。シンプルな黒のべた塗りではなく、パール入りのブラックで塗装しています。艶消しのトップコートにより、高級感のある仕上がりになっています。

     

    ■EX-RR、LDTなど、KIYユーザーのためのお得なアップグレードセット

    すでにKIY CONCEPTのプロポをお持ちの場合は、本セットのマスターユニット、LCDエクスパンション、そして受信機に交換していただくことで最新のEX-NEXTにアップグレードすることが可能です。お手持ちのユニットを無駄にすることなく、最低限のコストで最新の操作性能をご利用いただけます。

    さらに、ノーマルエクステンションユニット2.1を装着すれば、さらにマッチしたフィーリングをご体感いただけます。
    ※従来のノーマルエクステンションユニット2でも使用可能です。

     

     

     

     

    KIY CONCEPTとは

    工具不要、ワンタッチで脱着ができるデタッチャブルユニット で構成されたKIY(Kustomize it Yourself)CONCEPTが、新たなドライビングスタイルを生み出します。各ユニットと自由に組み合わせて、自分だけのスタイルでの操作が可能になります。

     

    【組み合わせることができる製品】

     ノーマル エクステンション ユニット2.1
     ノーマル エクステンション ユニット2
     ノーマルエクステンションユニット(ソフトスプリング内蔵)
     ノーマルエクステンションユニット
     3Dエクステンションユニット
     STユニットスティックタイプ
     ステアリングユニット EX-1
     エキスパートグリップユニットLDT
     エキスパートグリップユニット2(ライトハンド)
     エキスパートグリップユニット(ライトハンド)
     エキスパートグリップユニット(レフトハンド)
     ライトハンドグリップユニット
     レフトハンドグリップユニット

     

    ■アンテナレス、軽量コンパクトなマスターユニット

    マスターユニットを極限まで軽量化。最適な重量バランスと使い勝手の両立を実現しました。さらにアンテナを短くコンパクトにする事で抜群の取り回しやすさを実現しました。さらにLCDユニットは、ドライバーの好みに合わせて90°回転させての取り付けが可能。

     

    ■待望のミニッツ対応テレメトリー機能&アドバンスモード

    MINI-Z EVO2に対応するレシーバーユニット「MINI-Z EVO 2 レシーバーユニット KO対応送信機用(No.82045」付属の送受信機セットです。

    MR-04EVO2と組み合わせることで、プロポからセッティングを調整できる「テレメトリー機能」と、より高速な通信が可能となる「アドバンスモード」をご利用いただけます。

     

    ■【新機能:1】双方向テレメトリーモード

    これまでPCで設定していただいた各種設定値を、エクスパンションユニットのボタン操作により、まるでプロポの設定を変更するかのように、プロポからお手軽に設定可能です。また、EX-NEXTのテレメトリー機能は、マシンの情報を読み出すことができます。各設定値はもちろん、マシンのバッテリー電圧もリアルタイムに読み出すことが可能です。

     

    ■【新機能:2】高速アドバンスモード

    EVO2では高速なアドバンスモード(0.99ms)を使用可能です!アドバンスモードの高速通信により、マシンへ送信できる情報密度が向上。かつてない高精細、高分解能制御がもたらす「きめ細かく滑らかな操縦フィーリング」をご体感いただけます。

     

    詳しくはこちらの『MINI-Z MR-04EVO2対応レシーバーのご紹介』をご参照ください。

     

     

    ■ミニッツEVO2に対応するファームウェアVer.3.00

    EX-NEXTでMINI-Z EVO2を使用するために、ファームウェアVer.3.00をリリース。本セットのEX-NEXTはVer.3.00がプリセットされています。

    ●すでにEX-NEXTをお持ちの方
    すでにEX-NEXTをお持ちの方もVer.3.00にアップデートすることで、MINI-Z EVOに対応させることができます。アップロードに必要なソフト、ファイルは下記からダウンロードしてご利用ください。※アップデートには別途ICS USBアダプターHSが必要です。

    『EX-NEXT用アップデーター、アップデートファイル』(準備中)

     

    ミニッツのレシーバーユニット、ミニッツ本体、EX-NEXTのバージョンによりご利用できる機能が異なります。詳細は下記の表をご確認ください。

     

    ■業界最速クラスの通信速度を実現する新規格「XT」を搭載

    EX-NEXTは、従来の「FHSS」からさらに進化した「XT」を新たに実装。片方向で世界最速、超高速レスポンスの「XTアドバンスモード」とテレメトリー(双方向通信)機能に対応する「XTテレメトリーモード」」、さらにミニッツに対応する「ミニッツモード」から選択可能です。

     

     

    ミニッツモード

    EX-NEXTは、制御系と通信系の設計をゼロベースで見直し新規開発。業界最速クラスの通信速度と高精細な分解能を実現しました。ミニッツモードでは、これまで最速だったEX-RRなどFHSSを凌駕する性能です。EX-NEXTの高速通信により、マシンへ送信できる情報密度が向上。かつてない高精細、高分解能制御がもたらす「きめ細かく滑らかな操縦フィーリング」をご体感いただけます。

    XTアドバンスモード

    EX-NEXTは、制御系と通信系の設計をゼロベースで見直し新規開発。業界最速クラスの通信速度と高精細な分解能を実現しました。EX-NEXTの最速レスポンスモード「XTアドバンスモード」においては、EX-RRに比べて約3倍の通信速度を達成しています。これまで最速だったHCSモードを凌駕する性能です。

    XTアドバンスモードの高速通信により、マシンへ送信できる情報密度が向上。かつてない高精細、高分解能制御がもたらす「きめ細かく滑らかな操縦フィーリング」をご体感いただけます。

    XTテレメトリーモード

    次世代プロポでは、テレメトリー(双方向通信)機能を搭載しました。シリアル対応サーボ“4S”を、新型受信機KR-420XTから実装されたB/Sポートに接続することにより「REAL TIME ICS」が使用可能。マシンを手元に回収することなく、プロポからサーボのパラメーターを任意にセッティング可能となりました。これまでより妥協なく、より自由に、突き詰めたセッティングが作りやすくなっています。

    双方向のXTテレメトリーモードでもEX-RR以上の高速レスポンスを実現しています。

     

    ■シリアルサーボ対応でさらに高速に

    RCサーボの制御方法はPWM方式が主流です。PWM方式は、受信機から送信する信号の波で角度を指定します。対してシリアル通信は数値でサーボの角度を指定することができます。シリアル通信ではPWM方式に比べて通信間隔を大幅に短縮することができ、指令から動作までの間隔を大幅に削減。XTモードと組み合わせることで、まるでマシンをそのまま触っているような、かつてない超高速なレスポンスを実現しました。

    <対応サーボ> RSx4S / BSx4Sシリーズ

    ※サーボは別売りです。

     

    他にもたくさんの機能を備えています。詳細はEX-NEXTの商品ページ(後でリンク)をご参照ください。

     

     

    ■多彩な機能を備えたLCDエクステンションユニット2

    LCDエクスパンションユニット2 EXP-201は、EX-NEXTから増設された多彩なRFモードやレスポンスモード、各種設定項目に対応。わかりやすいメニュー構成とボタン操作で簡単にセッティングが可能です。本製品は、新たにICSサーボの設定機能が追加されました。4Sのシリアルサーボはもちろん、従来のICSサーボにも対応します。PCやサーボモデルセレクターを⽤いることなく、エクスパンション2に直接サーボを接続することでサーボのパラメータを変更することができます。また、4Sサーボをシリアルで複数使⽤する際にIDの変更が必要になりますが、本製品から簡単に割り振ることができます。

    セット内容

    マスターユニットEX-NEXT(ブラックSP) ×1
    LCDエクスパンションユニット2 EXP-201 ×1
    受信機:MINI-Z EVO2 レシーバーユニット KO対応送信機用(No.82045) ×1

  • マニュアル

    EX-NEXT 取扱説明書

    ソフトウェア

    EX-NEXT用アップデータ、アップデートファイル Ver.3.00
    EX-NEXTのアップデータ、アップデートファイルVer.3.00です。

    EX-NEXT用アップデータ、アップデートファイル Ver.3.01
    EX-NEXTのアップデータ、アップデートファイルVer.3.01です。

    EX-NEXT用アップデータ、アップデートファイル Ver.3.01
    EX-NEXTのアップデータ、アップデートファイルVer.3.01です。

    EX-NEXT用バックアップマネージャーソフトウェア
    プロポ内のモデルデータをPC(Windows)に保存するためのソフトウェアです。

    EX-NEXT用バックアップマネージャーソフトウェア
    プロポ内のモデルデータをPC(Windows)に保存するためのソフトウェアです。

    EX-NEXT用アップデータ、アップデートファイル Ver.3.00
    EX-NEXTのアップデータ、アップデートファイルVer.3.00です。