パワーが出るESC配線のコツのお話し

2016年8月26日 < ESC > シリコンワイヤー

こんにちは!

今回は、EP(電動)RCカーでは欠かせない、電気配線のお話です。限られたパワーソースで、ライバルに差をつけるポイントをご紹介しますね!

RCカーのレースでは、使用可能なモーターやバッテリーの種類にルールが設けられている場合が多いと思います。しかし、実際にレースを行ってみるとノーマルモーター同士なのにライバルは加速力がある、トップスピードが全然速いなどの経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

EPカーのパワーはバッテリーやモーターのコンディション、ESCのセッティングやキャパシタ・ブースターの有無、ギヤレシオの選定等様々な要因で変化しますので、みなさん気にされている部分かと思います。パワーはできるだけあったほうが余裕をもって走行できます。

マシンコンディションとメカチョイスはバッチリなのになんだかパワーがでない、その原因は、意外と盲点な電気配線のポイントを見直すことで改善するかもしれませんよ!

 

1、半田自体は電気抵抗が大きい

なるべく簡単にまとめると、ESC内部基板やシリコンワイヤーの抵抗に比べて、半田の電気抵抗は10倍以上大きいです。ESCの内部抵抗値0.5mΩといった表記がよく見られますが、半田付けをしくじると平気で1~2mΩの抵抗が発生してしまいます。これを防ぐためには、なるべく導線同士を密着させて、半田が導線の間に入らないように気を付けることがポイントです。

ESCのワイヤーを半田付けするときには太めのコードを扱うので、それなりに熱量のある半田コテを使用しましょう。半田付けは苦手だと思われる方もいらっしゃるかと思います。熱量の小さい半田コテで頑張ると、下の左写真のような「テンプラ」と言われる状態になりやすいです。48W以上の半田コテを買ってくると、簡単に下の右写真のような、きれいな半田付けができます。

2、半田の種類に気を付ける

電気は導線の表面を流れるので、ESCのポストなどに半田付けする際は、導線とポストの間になるべく半田は少量で済ませましょう。また、半田の種類によっても、半田付けがきれいに仕上がるものと曇って汚くなってしまうものがあります。ホームセンターでは板金用や電子工作用など、様々な種類の半田が販売されています。半田の種類によっては、表面がざらざらになってきれいに仕上がらないものや電気抵抗の大きいものもありますので、どれを使えばいいか困ってしまうところです。

RCカーの半田付けにはKO PORPOブランドの「ステルスソルダー」がお勧めです!

 No,75301 ステルスソルダー (5m)銀入り 超低抵抗

上の記事になるべく導線同士を密着させることがポイントと書きましたが、半田付けをする部分には予備半田する必要がありますので、どうしても少量の半田は流れ込むことになります。

ステルスソルダーは抵抗値が比較的少ないうえに、きれいに半田付けできます。量も5mありますので、購入時は高く感じるかもしれませんが一度入手すれば長く使えますよ!

 

 

3、予備半田をしましょう!

モーターワイヤーやキャパシタのリード線をESCに半田付けする際には、予備半田をすると【よい例】の半田付けがしやすいです。ここでは、予備半田のポイントを紹介しますね。

(1)シリコンワイヤーの被膜を4~5mm程度剥きます。

(2)芯線を指先で摘まみ、しっかりねじります。

 

(3)ねじった部分に半田コテを当てて、5秒ほど温めたらステルスソルダーを流し込みます。
シリコンワイヤーを転がすように動かしながら、半田が芯線の全体に行き渡ったら完了です。

予備半田の際に、半田が大量に流れこまないように加減をしましょう。冷めてから、指でワイヤーを曲げてみたときに、半田が流れ込んだ部分は固くなっていることが分かると思います。もし、固くなっている部分が多い場合は、その部分をカットしてもう一度予備半田し直すことをお勧めします。KO PORPOのシリコンコードは、もともとの芯線が柔らかいので半田の流しすぎもわかりやすいですよ!

 

No,75112 シリコンワイヤー2 12GA BLACK

KO PROPOのシリコンコード2シリーズは太さ10GA、12GA、16GAと3種類のラインナップがあります。1/10ツーリングカーには12GA、最近にわかに流行の1/8EPカー(京商INFERNO GT2 VEなど)には10GA、1/10F-1や1/12レーシングには16GAがお勧めです。

 

あとは「半田が導線の間に入らないように気を付ける」ことを意識しながら、熱量の十分な半田ごてとステルスソルダーを使ってESCに手早く半田付けすれば完成です。

キャパシタやコンデンサーを交換するときにも上記のポイントに注意すると、パワフルな走行ができるでしょう!

今回もお読みいただいて、ありがとうございました!

 

関連商品

ステルスソルダー 5m 銀入 超低抵抗

\1,000(税抜)   生産終了
No. 75301

シリコンワイヤー2 10GA レッド

\1,000(税抜)  
No. 75111

カテゴリ