スカイホビー走行会のお話

2014年3月28日

こんにちは!

少し前の話になりますが、来月、KOグランプリが開催されるスカイホビーさんの「電動オンロード走行会」にKOスタッフの下見を兼ねて参加してきました。今回はその走行会の様子をKOグランプリ参加予定の皆さんの参考になるようにお知らせしますね。

 

スカイホビーさんは埼玉県加須市にある老舗のRCショップで、東北自走車道インターを降りてから10分程度の非常に便の良いところにあります。サーキットはショップから歩いて5分ぐらいの少しはなれたところにあります。サーキット走行の前にはお店で受付します。レースの日は、コースにショップスタッフがいるのでそこで受け付ければOKです!
レース当日は8時から受け付け開始なので間に合うように集合お願いしますね! 

ということで、3/9(日)の走行会には30人くらいのRCボーイズ(だった人も)&ガールズが元気に集合しました!

厚手の上着が必要な寒い一日でしたが、せっかくの休日なので、皆さん力いっぱい楽しんでいます。こんなサービス精神たっぷりなお客さんがワイワイやっている雰囲気が伝わればと思い、今回のブログを書いています。

スカイホビーの走行会がカツカツしないには理由があります。

まず、普段の走行会は計測が手計測でおこなわれます。計測者の体調や気分で平気で1秒ぐらい誤差が出ます。しかし、参加しているお客さんはそれでも問題ないくらい、ホンワカ雰囲気でレースをエンジョイしています。ただし、KOグランプリの時には手計測に不慣れなKOスタッフが運営しますので、文明の利器(ARC4)で計測しますね。計測用のポンダー発信機はレンタル用もたくさん持っていきますので、ご安心を。

そして、決勝レースは勝ち上がりありで行われます。予選で下位メインに沈んでも実力があれば這い上がるチャンスがあるので、中には「たくさん走りたいから予選はゆっくり…」という強兵もいます。

 

 

コースに備えつけのピットテーブルには限りがあるので、 お手もちのキャンプテーブルがある方は持参でお願いします。各自好きな場所にピットエリアを設置します。

気の合う仲間でワイワイやるもよし、たまたま隣にピットを構えた見知らぬ人と数分後には気さくにトークが弾んでいることもよくある話です。


皆さんとてもニコニコエンジョイしている雰囲気がわかりますね!

参加車種はGTカーだけでなくスポーツカーあり、ラリーカーあり、パトカーあり。さまざまに好きなボディと「バスタブシャーシ」ツーリングカーとF-1で参加しています。

KOグランプリではさらに、1/10エンジンカーのレースも行いますよ! 

では、レースの雰囲気です。今回は動画を撮ってきましたよ!
 予選第1ラウンドのアタックの様子です。

この動画でボンネットとサイドが白のインプレッサはTNレーシング飯塚社長。(写真左)

前が白くて後部が濃いブルーのRX-7FDがスカイ最強の手袋王子。(写真右)

まさにスタート前なのにニコニコです!

 

 そして、二人のバトルを後方から冷静に虎視眈々と狙い、トップでゴールしたIさん。

旧型のEX-1URをご愛用いただいていますが、是非、EX-1KIYの時代の進化に触れて頂きたいものです。

 


 それでは、3/9の電動オンロード走行会予選のムービーをどうぞ!!

(↑上手く表示されない場合はF5をおして再表示してみてください)

トークがお邪魔でしたら恐縮です。皆さん、笑いながらタイムアタックしていて、カツカツとは正反対の雰囲気でエンジョイレーシング!している感じが伝われば幸いです。 スタートは横一線からの一斉スタートですが、パワーが抑えられているので1コーナーは皆さんが丁寧にお互いのラインを残しながら走れてますし、シャーシのキャパが勝つのでしっかりコントロールできて、バトルが楽しめています。走りなれた人ほど「見えないイン」に飛び込んでしまい、パイロンジャンプあり、転倒あり、ショートカットあり(朝のドラミでOKがでています)なのです。

スカイホビーさんの走行会はレース間の練習走行が自由にできますので、次の予選までにセッティング変更しても確認走行することができます。

当日の走行会の様子はスカイホビーさんのRCブログでもチェックできます。こちらでも参加者のエンジョイな雰囲気が見られると思います。

4/13(日)のKOグランプリもこんなエンジョイレーシング!の雰囲気で行いますので、「どうしようかな…」と迷ったようでしたら、是非、参加してくださいね!

レギュレーションはこちら
エントリーはこちら

 

 今回もお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリ