アドバンテージキャパシタAのレポート!

2014年5月9日 < ESC > キャパシター

こんにちは!

今回は、先月発売になりました「アドバンテージキャパシタA」の使用感レポートです!

No,45558 アドバンテージキャパシタA ¥1500(税別)

チーム京商の坂本 大輔選手よりレポートを頂戴しました。今月下旬の1/12レーシング全日本プレ戦にむけて、リニューアルしたヤタベアリーナグランプリオンロードコースでテストを行ったということです!

写真では2WDバギーアルティマRB6MIDを持っていますが、 今回はオンロードでテストしていただきました。非常に好感触だった様子で、「この喜びを一刻も早く報告しなければ!」という熱意伝わるレポートを頂戴したので、KOサポートブログファンの皆さんにもシェアしますね!


それでは、坂本選手のレポートです!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つい先日発売になったばかりのKO製「アドバンテージキャパシタA」を、早速テストしてまいりました。今回のテストは、電動カテゴリーでも最もパワーフィールが重要視される1/12レーシングカテゴリー、その中でも過酷な条件となるモディファイドモーター(3.5T/1セルリポ)でのテストとなりました。テストトラックはリニューアルされたインドアカーペットコースとなる「谷田部アリーナ」さんでの走行です。

リニューアルされたコースは、以前あったコースよりもやや広くなり、また非常にハイグリップ路面に生まれ変わっておりました。コースレイアウト自体はそれほど難易度の高いものではありませんが、路面グリップにはやや苦戦してしまいましたが、最終的にはそれなりに走れるようになりました。

 この日は様々な変更テストを行いましたが、肝心のドライブする人間が普段の練習不足から、終始リハビリ走行で終わってしまう始末あせるゴールデンウィークの連休を利用して、明日、そして5日にも同コースで練習する予定です。

 その中で、当日テストしてきた中で下記写真のツールが非常にGOODグッド!

送信機メーカー「KO PROPO」が最近発売した「アドバンテージキャパシタA」ですビックリマーク

テストにはアドバンテージキャパシタAを搭載したマシンと、従来からの手持ちのキャパシタを搭載した2台のマシンを同じ条件で走行して比較しました。

 事前に評判は聞いていたのですが、その評判どおり、走行中のパワーもアップしたこともそうですが、走行中盤から終盤におけるバッテリー電圧低下に伴うパワーダウンが格段に少なく、最後まで安定したパワーを維持いたします!

比較したもう片方の従来キャパシタ搭載マシンと比較しても、走行後半時のラップタイムの落ち幅が少なかったことから、性能の高さを証明しております。

キャパシタについては、多くのメーカーから数多くラインナップされておりますが、その多くが海外で生産されるものです。このKO製キャパシタは、信頼度抜群の純日本製ですので、性能、耐久性を含め誰でも安心して使用出来るかと思います。

また、価格も1,500円程度とリーズナブルですので、あまり悩まず購入出来ますね。
サーキットレースに参加される方はもちろん、たとえメカがKO製ではない方でもオススメできる最高のツールです。

是非お試し下さい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

坂本選手、熱いレポートをありがとうございます!

好評に付き、初回ロットは完売されたお店も多いそうです。まもなく、次回ロットも上がってくる予定です!

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連商品

アドバンテージキャパシタA

\1,500(税抜)  
No. 45558

カテゴリ