JMRCA1/8GPレーシングカー全日本のお話

2014年6月13日 <レースレポート> 日本

こんにちは!

少し前のことになりますが、三重県のホクセイサーキットで行われた1/8GPレーシングカー全日本選手権にお邪魔してきましたので、そのときの模様をお伝えします!

今年の1/8GP-R全日本は5/31.6/1の二日間開催でした。弊社サービス担当スタッフはレース前々日の朝から現地入りし、万が一のトラブルに備えたり、サポートドライバーに新製品を提供したり、精力的に活動しました!

KO 製品のトラブルは現地入りした前々日練習~大会終了まで一切なかったそうですよ!

サポートの嶋崎真弥さんはシャーシトラブルにより残念ながら決勝レースは10位となってしまいましたが、近日販売の製品プロトタイプを使用していただいたそうです。

●ノーマルエクステンション  ●バッテリースタンド

嶋崎選手の使用感レポートでは、ノーマルエクステンションバッテリースタンドについては、バランス向上に伴い長時間の決勝でも腕の疲労が少なく良いとのことです。エクステンションの位置も移動できないつくりになったので心配したのですが、問題ないとのことです。

サーボは燃費が良く、トルクがあってコーナー後半の曲がりが良好なBSx2(ST にレスポ
ンス・TH にパワータイプ)を使用。事前テストの結果、シャーシ側の制限で他社より容量が大きくない受信機バッテリーを使用する必要があるので、BSx2にして燃費を稼ぐ方向にしたそうです。RSx2よりトルクとスピードに若干の影響はありますが、シャーシ側のセッティングでカバーできる範囲のため、この仕様でレースに挑みました。

嶋崎選手は念入りな事前テストの結果、予選は6番となり、セミファイナルではきっちりと走りきってグランドファイナル5 番グリットを獲得しました。グランドファイナルでは一時3番手を走るなど期待が持たれましたが、シャーシ側のトラブルによる修復作業で大きくロスしてしまい、10 位という結果となりました。残念でした。
嶋崎さんと同じシャーシを使う他のドライバーに比べ、頭ひとつ抜けた状態であり、今後はもっと活躍してくれるでしょう。

 

KO PROPOユーザー様で掲載許可をいただけました一部の参加者を紹介しますね!
渡辺英男 選手
中京支部より参加。
2013年エンジンツーリング全日本スポーツマン7位(予選2位)の実力者です。今回は予選21位でしたが、セミファイナルで残念ながら敗退となってしまいました。
無限MRX5WCを使用。拡大した写真の右でカメラ目線を送って頂いているのはタバタの木村さんですね。いつもお世話になっております!

お写真が少し暗くて申し訳ありません!
井上和弘 選手
四国支部より参加。
1/12も楽しんでいて、福岡での1/12全日本も参加予定だそうです。
今回は予選48位でしたが、1/16ファイナルを3位で1/8ファイナルに勝ち上がりを決めて沢山走行できたようです!
無限MRX5WCを使用。


佐藤茂樹 選手
新潟支部(長)より参加。
今年からKOのシステムにチェンジしてくれました。
2004年1/10エンジンレーシングのチャンピオンの実績のドライバーです!今回は予選32位で、 1/8ファイナルを1位で1/4ファイナルに勝ち上がりされたそうです。
嶋崎選手と同じ、KM K8を使用。

ビミョ~な笑みの
嶋崎真弥 選手
関西支部より。
今回は予選6位でセミファイナルに進出。
セミファイナルBを2位で勝ち上がり、グランドファイナルの5番グリッドを獲得。グランドファイナルは一時3位を走るなどレースを盛り上げたが、駆動系トラブルにより10位に終わる…
KM K8 NOVAROSSIを使用。

今回は不運でしたが、KO PROPOの信頼性のあるシステムを提供し続けることによって安心してレースに挑んでもらえれば、もっと良い結果が得られると思われます。次のエンジンオンロードカテゴリーの全日本は10 月に神奈川県のBOSS スピードで開催される1/10 エンジンツーリングカーとなります。昨今のエンジンツーリングカーはロープロサーボが主流になっていますので、RSx One10またはBSx2 One10 での各選手の躍進に期待しましょう!

今回もお読みいただき、有難うございました。

カテゴリ