IFMAR 1/10GP-T世界選手権のお話

2014年11月21日 <レースレポート> 海外

こんにちは!

今回は、先週末にタイで行われたIFMAR(ラジコンの世界協議連盟)世界選手権のレポートをお伝えします。
 タイ バンコクの南東、HUGEサーキットで開催された世界選手権には、各国から107名の参加者が集まり、世界一を決める熱い戦いが11月10日~15日にわたり行われました。

HUGEサーキットは日本では珍しい、インドアでGPカーが走行できるサーキットで、天候の心配はありませんが、非常に蒸し暑く、また路面がハイグリップなのが特徴です。


サーキットサイドにピットエリアが設置されています。有料のVIPルームはガラス窓で仕切られており排気のにおいなどはシャットダウンされています。さらにエアコン完備!

日本人選手は11名がエントリー。

三浦チームマネージャー率いる若手の侍ジャパン!

KO PROPOスタッフは開催前日より現地入りし、がっちりサポート。参加者の不意のトラブルに備えてスタンバイです!

KO PROPOがサポートするJJ WANG選手のお父さんがFBに「Thanks!」の写真を上げてくれましたので借用。今回のタイの大会にはGPカーに精通するスタッフが出張しました。


スタート前の待機スペースが設けられ、燃料やタイヤに不正が無いように管理されています。「監獄みたいだった(笑)」そうです。部屋の中ですのでもちろんエンジンの暖気はできません。インディカーのレースみたいに「ジェントルマン・スタート・ユァ・エンジン!」のコールでエンジンをかけるナイスな演出だったそうですよ!

 決勝が終わった土曜日の夜にそのまま会場を移してバンケット&表彰式。
優勝はX'RAYのアレクサンダー選手(SWE)
2位には佐橋 裕也選手(日本)が入賞。

KO PROPOドライバーの JJ ワン選手(USA)は5位、フランチェスコ・チローニ選手(ITA)も6位に入賞です!
JJ選手は念願の初ファイナル 入り。おめでとうございます!

 

 

 
JJ ワン選手はEX-1KIY+3Dエクステンション+バッテリースタンドのプロポシステム。

MTX-6シャーシにいつもながらのきれいなボディを搭載していますね。
ST/THサーボにはロープロファィルの
BSxOne10POWERを使用しています。
ノートラブルだったそうですよ!

 


 

フランチェスコ・チローニ選手は発売間もないESPRIT4を使用しての初の世界選手権となりました。笑顔の素敵なナイスガイです!
シェファードというドイツ製のシャーシを使用。EPカーのユーザー様ではあまり聞かないメーカーですが、GPの世界戦では常に何台かがファイナルに入ってくる実力派です。ST/THサーボはRSxOne10を使用し、ノートラブルで常に安定して上位のスコアをゲットしていたそうです。

 

 

さて、話は変わりまして。
今週末の11/22~23は谷田部アリーナでAOC(アジアン・オンロード・チャンピオンシップ)です! 

JJ ワン選手をはじめ、世界のトップドライバーが茨城県の谷田部アリーナに来日されます。世界レベルの戦いを目の当たりにするめったに無い機会ですので、ぜひ足をお運びください。

私どもKOスタッフも「エンジョイラジコン!」にお伺いしますので、ご質問、ご要望などあれば、お声掛けくださいね!

今回もお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

カテゴリ