EX-2の魅力を紹介(7)

2015年7月3日 <新製品> < プロポ > EX-2

こんにちは!

今回もFHSS方式の一般RCとミニッツMHSの両方が使用可能なEX-2の紹介をしますね!

その前に、レースレポートから。
先週末はヤタベアリーナで行われた「JRMチャレンジカップ」にお邪魔してきました!


 

7クラスに85名のエントリーで大変にぎわった大会となりました。
もっともハイスピードで行われた1/12レーシングクラスでは、KO PROPO EX-1ver.3KIYRSx12を使用した小野 利文選手が優勝!同じくEX-1ver.3KIYとRSx12を使用した 芦原 時満選手が2位とKOPROPO1.2フィニッシュ!
KO PROPO EX-1ver.3KIYがピュアレーシングに強いことを実証していただき、ありがとうございます。選手の皆さん、運営スタッフの皆さんありがとうございました。

この週末は九州 福岡県の福智町でJMRCA1/12EPレーシングカー全日本選手権が開催されています。

上の写真は大会前日に特設コースの様子を確認する選手の様子です。7/3(金)~ 7/5(日)の三日間開催です。

KOPROPOが応援する、CRCジャパンの選手やチームYOKOMO、チーム京商の選手も続々と会場入り。

ピュアレーシング1/12の全日本選手権はパートナーサイト Kimihiko-yano.jp様でライブ中継もされていますので、ぜひご覧になって応援してくださいね!

 

 さて、このブログの冒頭でも紹介していますが、EX-2はFHSS方式の一般RCとミニッツMHSの両方が使用可能です。
操縦可能なRCシステムについて、一部誤った情報も見受けられますので再度紹介しますね!

EX-2はベーシックセットとスタンダードセットの2ラインナップが発売されます。

●EX-2 スタンダードセット 
¥32,000(税別) No.10561

[セット内容]
マスターユニットEX-2 + ステアリングユニット + ベーシックグリップユニット + スタンドユニット + KR-241FH(4チャンネル受信機) + LCDエクスパンションユニット EXP-104 

 EX-2スタンダードセットではFHSS方式の一般RCと
MHS方式のミニッツMR-03VE PROが操縦可能
です。
EXP-104エクスパンションユニットは工場出荷時には正面マウントされていますが、簡単に組み替えることで横向きにもマウント可能です!
 
MHS方式のミニッツは、アンテナのワイヤーが赤になっていますので、基板が見えなくても判りやすいですね!
 
 

●EX-2 ベーシックセット  
¥23,000(税別) No.10555

[セット内容]
マスターユニットEX-2 + ステアリングユニット + ベーシックグリップユニット + KR-211FH(2チャンネル受信機)

 
EX-2はベーシックセットでもFHSS方式の一般RCとMHS方式のミニッツMR-03VE PROの両方が操縦可能です。ベーシックセットにEXP-104エクスパンションユニットを装着すると、さらに高度な各種セッティングが使用可能となります。
 
 
今回もお読みいただき、ありがとうございました!

関連商品

EX-2 セレクトパック1

\32,000(税抜)  
No. 10562

EX-2 セレクトパック2

\35,500(税抜)  
No. 10563

EX-2 セレクトパック2.5

\42,000(税抜)  
No. 10571

KR-413FH 2.4GHz FHSS

\12,000(税抜)  
No. 21007

RSx-12

\11,000(税抜)   生産終了
No. 30114

RSx-12 World spec version

\11,000(税抜)   生産終了
No. 30115

RSx-12 GT version

\11,000(税抜)   生産終了
No. 30116

RSx-12 JPN National Champion spec 2015

\11,000(税抜)   生産終了
No. 30117

カテゴリ